中絶手術時に男性が付き合う場合

中絶手術の時に男性が付き添うということはあまり見られる光景ではありません。しかし全くないわけではありません。付き添うか付き添わないかは、その中絶の理由によることが大きいです。性行為をすれば妊娠のリスクがあることはわかります。

生理がこないので、自分で妊娠判定薬を使用してチェックする人も少なくありません。そのときにその結果を彼に報告して、喜んでくれる彼もいるでしょう。反対に、嫌がる彼もいるでしょう。もしも望まぬ妊娠だった場合には、二人の話し合いによって中絶という話もあるはずです。

女性は赤ちゃんを宿す側なので、もしかすると妊娠したことで意識が変化して、産みたいと考える人だっています。しかし赤ちゃんのことは二人で決めることです。しっかり話し合いをしなくてはいけません。その結果中絶を選んだ時には男性が付き添ってくるということは少ないですね。

本来は一番女性が辛い時であり、彼の支えが必要な時なのにもかかわらず。では男性が付き添ってくるというときはどんな時でしょうか?それは不妊治療の結果できた子供だけれど、成長が止まってしまったという時などです。男性が付き添っているということはその赤ちゃんに対してどの程度の思い入れがあるかによっても違うのです。また女性を思う気持ちにも差があるのでしょう。

産婦人科とはなかなか男性が入ってきづらい場所ですがそこに来る男性にはとても強い思いやりと誠実さが見えるような気がしますね。AEDのレンタルのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*